安日彦 (あびひこ)

【出典】 竜の柩
【分類】 人名

東日流外三郡誌』によれば、安日彦は長髄彦の兄であり、畿内にあった邪馬台国の国王とされる。神武天皇率いる日向軍邪馬台国が滅ぼされると、長髄彦とともに津軽に落ち延びた。

安日彦の名は『記紀』には記されていないが、吉田貞吉氏は、岩木神社社司安倍氏の「由来書」を挙げて、秋田氏の先祖が長髄彦の兄のアビであると言う伝承は、『東日流外三郡誌』の編集以前からあったことを明らかにしている。また、「下国生駒安倍姓之家譜」などには、「安日の長髄」という一人の名前となっているため、安日は長髄彦の兄ではなく、姓ではないかとも言われている。


虹人は、インド神話『リグ・ヴェータ』に登場する悪アヒと安日彦の名の類似を指摘している。


【関連項目】 
【参照URL】 
【参考文献】 

【登録日時】 2007/06/23 19:49
47 【修正】 【削除】